2005年10月22日

Turbolinuxの新版発売へ、Windowsとの互換性向上、企業導入への呼び水に

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/10/21/026.html

TurboLinux10の後継。メインはWindows互換ミドルウェア「David」。Windowsで作成したOfficeのファイルを編集したりできるそうです。Enablerで「Lotus」や「Adobe Photoshop」「iTunes」など動かせるようにする予定だとか。このTurboLinuxはちょっと触ってみたいです。
完全にLinuxオンリーにできない要因は、Windowsで使っているソフトがLinuxで使えないことが大きいですね。僕としてはそれがなんとかなれば、すぐにWindowsは捨てられるのに。。

[PC]TurboLinux FUJI
posted by じっぷ〜 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | Linux このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
既にβ版発表の段階で,Excelがガリガリ動作していたのでかなり期待できると思っていたのですが,ついに製品版発売のようですね。
これによってデュアルブート族がどれくらい減るのか個人的に注目しています.
Posted by co. at 2005年10月22日 15:14
おお。そうなんですか。
Windowsのソフトが全て満足に動くとしたら、僕もデュアルブート卒業するかもしれません。遅かれ早かれいつかそうなるような気はしますが…。
Posted by じっぷ〜 at 2005年10月23日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8451396
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。