2003年12月23日

地球型惑星は意外にありふれた存在かもしれない

http://www.astroarts.co.jp/news/2003/12/22planet-formation/index-j.shtml

ちょっと嬉しいですね。
「宇宙人はいない」と豪語する人がいますが、
単純にいる確率といない確率を考えたらどうなんでしょうか。
惑星が文字通り星の数ほどあるのに、生物が存在するのは地球一つだけ?
地球一つだけに生物が存在するとしたら、全惑星の中の一つということなので
何億、何兆分の1とかいう確率に。


posted by じっぷ〜 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象/宇宙 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。