2005年06月30日

生きる上での見本となるキャラ

http://chat.2log.net/s4913/archives/blog390.htmleverything is gone

アニメ、漫画、映画、ドラマなどで理想的な人間像。

とりあえず、漫画「ダイの大冒険」のポップ。
あとは映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクス。
“生きる上で”の見本かどうかはわかりませんが、一休さん。


posted by じっぷ〜 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他記事 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。