2003年12月18日

住基ネット――食い違う意見の中で見えてきた2つの隔たり

http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0312/17/epn01.html

先日に引き続き、住基ネットのお話し。
問題あるとする長野県と問題ないとする総務省。
まあ、この辺は実物を見ないとどちらが正論かは分からないわけで。
ただ言えるのは、100%の安全を確保しないと利用しないというのは一般的ではありません。
例えば、車、たばこ、クレジットカード、、ほとんどのものが安全ではありません。
なのに利用するのは「便利だから」でしょう。
重要なのは、問題があるのなら問題を如何に軽減(ゼロとは言わない)するか。


posted by じっぷ〜 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース - IT このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。