2005年06月18日

省庁のITシステム運用費、950億円削減可能が判明

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050614it01.htm
中央官庁が保有する大規模コンピューターシステムの運用経費が、妥当性を欠く契約方法などを見直すことにより、年間に最大で計約950億円も削減できることが、各府省庁別に行われた「刷新可能性調査」で明らかになった。
別にお金がないということに腹を立てるわけではありません。無駄なお金を使いながら、お金がないと言ってることに腹が立つんです。身近な話で例えれば、お金がないとか言いながら酒とかたばこをやめない、携帯を二つ持ってる、とか。

国に借金があって、返済するために増税しますというのは基本的に致し方ないと思います。ただ、その借金の目的、支払ってる税金の使い方が正しくないから税金も納めたくないのです。


posted by じっぷ〜 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース - IT このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


情報共有
Excerpt: こんばんわ 仕事がたまりにたまり、土日もやっつけていたのですが、 ぜんぜん片付きません。。T_T システムを管理していく上で、サーバーの台数も少なく一人で管理している場合はあまり問題ない..
Weblog: システム運用便り
Tracked: 2005-06-27 01:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。