2003年12月14日

殺人・強盗・婦女暴行の法定刑引き上げへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031214-00000102-yom-pol

これはすごいことです。何がすごいかというと100年前の法律が活きていたことが。
100年前、1900年頃というとどんな世界だったかというと
・ノーベル賞創設(1900)
・ライト兄弟、人類初の動力飛行に成功(1901)
・日露戦争(1904-1905)
・アインシュタインが特殊相対性理論を発表(1905)
など。(参考)
この時代の法律が現代に通用していたところが恐ろしいです。
個人的な感情ですが、最高刑=極刑は死刑を意味していますが、
死刑は反対です。なぜなら、対象になる人はそこで終わりだから。一種の免れとも思ってしまいます。
そこまでの刑なら、一生をかけて後悔・償いをするべきだと思います。
極論を言うなら拷問刑とか。ただ、それだと人の役には立てないから他のがいいですが。


posted by じっぷ〜 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。