2004年01月31日

「子供たちが科学に夢もてる」 青色LED訴訟の原告

http://www.asahi.com/national/update/0130/044.html

もう色々なところで散々取り上げられてるので、載せる必要は無いと思いますが、
この経緯というか経歴というか歩みは全く知りませんでしたので。
まず、画期的な判決だったと思います。
昨日のNステでも聞いたのですが、裁判費用は4000万とか…
なんというかこのお金は日本中の人に支払ってくれたような気持ちがします。
もしこの裁判が無かったら、もしくは負けていたら、
みんな今までと変わらず、最悪は絶望して海外へ行って、
日本の企業はダメになっていたかもしれません。(言い過ぎかも)
やりたいことをやって失敗して辞めよう
こういうのは希望ですね。実際これをやるのは相当難しいですが。


posted by じっぷ〜 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。