2004年01月30日

タバコを減らしても発癌リスクは大きく減らない

http://www.appliedbiosystems.co.jp/website/SilverStream/Pages/pg33A1.html?NTNEWSCONTENTSCD=79317

発癌リスクを減らすにはタバコを完全にやめるしかないそうです。
喫煙量を減らしても、無意識のうちに普段の時より深く吸い込むからだそうです。
そういうことなら減らすのやめよう、とか思わないで下さい。
周りの人の発癌リスクが高くなります。


posted by じっぷ〜 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康/医療 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。