2004年01月27日

ゲームはコミュニケーション

http://www.tokyo-np.co.jp/00/dgi/20040122/ftu_____dgi_____000.shtml

この人と同意見です。
 オンラインゲームの利用歴と抑うつには相関関係はなかったが、ゲームの利用時間と抑うつとには相関があった。これは、長期間楽しんでも問題はないが、一日の利用時間が長くなると、依存傾向が高くなることを示している。依存傾向は、ゲームを始めたころに限られるといった、一過性のものではなかった。
そんな感じはします。一日10分やるなら何年でも問題はなさそうですが、一日10時間とかやってるとちょっと危険な感じがします。
それは特にネットワークゲーム、さらに言うとMMORPGなどはまりやすいと思います。
中で友人ができたりすると、責任感みたいなものからも、やめられなくなります。
きっぱりやめられる環境が重要かと思いますが、それは難しいですよね。


posted by じっぷ〜 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | オンラインゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
私自身もオンラインゲームをするなかで、
どうすれば上手くつきあえるのかについて考えています。
また、実際にいわゆる廃人となってしまった
中高生への家庭訪問などを通して問題意識を持ち、
オンラインゲーム依存について研究・学会発表などを続けています。
できるだけ実証的な研究を重ねていきたいと
考えておりますので、よかったら来てみて下さい。

『Online Game Research Laboratory』
http://f27.aaacafe.ne.jp/~gcpl/
Posted by at 2004年07月04日 14:56
正直言って、ネットゲームはもう、“たかがゲーム”ではないんですよね。
現実世界で何が重要かと言ったら、一つに「人間関係」があると思います。
非オンラインのゲームにおいて、人間関係と言っても
結局現実世界の人間関係のことになると思いますが、
ネットゲームの中のみの「人間関係」ができてしまいます。
友達を作る場が広がった、という意味で素晴らしいのですが、
それに影響を受け、現実の人間関係を壊してしまうのは
せっかくのメリットを台無しにしてしまいます。
仮想でも現実でもいい人間関係を保てたら素敵だと思うのです。

ところで、紹介されたサイトですが、
実は6/11にうちのサイトで紹介をさせてもらっています。
http://jippu.seesaa.net/article/204052.html

ちょっぴり嬉しかったりして。
Posted by じっぷ〜 at 2004年07月08日 11:47
以前にも紹介いただいていたんですね。
ありがとうございます。

今後ともできるだけユーザーの役に立つ
研究を行って行ければとおもいます。
よろしくお願いします。
Posted by at 2004年07月08日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。