2006年04月11日

国家レベルでボットを締め出すついに始まる総務省と経産省の共同プロジェクト

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/special/123/

「企業を襲う『ボット』」の後編。(前編はこちら
ボットの排除に国が動き出します。やり方としては、ハニーボットと呼ばれるおとりパソコン(ボットを蜂に見立てたときの蜂蜜の役割)を用意。これに感染しようとするボットを収集し、すぐにそれ用の対策ソフトを作り配布する、という、原始的な。しかし、一番間違いのない方法ではあると思います。
これを企業でやろうとするとどうしてもお金が掛かってしまうため、国でやるのが最もやりやすいようです。
posted by じっぷ〜 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。