2006年03月30日

米動画サイトYouTubeが「10分間制限」、海賊行為撲滅の切り札になるか

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/28/11400.html

アメリカの動画共有サイトYouTubeで、アップできる動画の長さを最大10分までにするそうです。調べると、10分以上のファイルは大半がTV番組や映画丸ごとというもので、99%は10分未満。視聴するユーザはほとんど3分未満しか見ないということらしいので、こうなったそうです。
まあ仕方がないですね。
posted by じっぷ〜 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース - 海外 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15792725
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。