2006年02月12日

オンラインゲームが生んだ新しい問題“RMT”

http://ascii24.com/news/i/topi/article/2006/02/11/660504-000.html

RMT=Real Money Trade、バーチャルな財産を現実のお金で売買する行為です。
国内のほぼ全てのMMORPGでそれが禁止されています。

個人的には、それ自体には別に問題はないように思います。最近のゲームは月額課金よりもアイテム課金の方が主流に成りつつありますし、運営会社がゲーム内のアイテムなどを現実のお金で販売しても別にいいと思います。

では、何が問題なのかというと、バーチャルなお金は普通に考えても現実のお金に換算すれば0円です。それが何円とかで売れるとなると、やっぱり詐欺や不正アクセスが起きてしまいます。だから運営会社がRMTシステムを構築して仲介をしたりするのであれば、僕はRMT推奨です。(つまりアイテム課金という呼び名になりますが)


posted by じっぷ〜 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。