2004年01月09日

ブログがお墓になる日

http://vitamin.staba.jp/archives/000339.html

こういうのも考えたことがあります。
実際にそういったホームページを見たことがあります。
サイト管理者が突然亡くなり、その告知をお姉さんか誰かが載せていたと思います。
最後のパソコンの画面は近くの病院のホームページだったとか。
(すみません、URLとか覚えてないです)
もし、僕が今すぐ死亡した場合、こことかは十分遺品になり得るでしょう。


posted by じっぷ〜 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | Weblog関連 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ブログがお墓になる日
Excerpt: 携帯ホームページの寓話(編集者Asanaoのブログ)かつて癌で入院生活をしていた10代の女の子が、ベッドの上で携帯ホームページを作ることを楽しみにしていたそうです。その女の子は残念ながら亡くなられたの..
Weblog: ?????帥?????X
Tracked: 2004-01-09 12:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。